乳児の便秘解消に効果的なオリゴ糖を紹介!

乳児 便秘

乳児が便秘になると、すごく心配ですよね。

 

このサイトでは、そんな乳児の便秘の原因や、解消方法などを解説します。

 

また、乳児の便秘改善に効果的な自然食品なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

乳児の便秘の原因って?

乳児 便秘

母乳で乳児を育てると便秘になりにくいと言われていますが、母乳で育てているのにも関わらず便秘してしまう場合は、授乳量が不足していることが原因の場合もあります。

 

授乳量が不足していると、不要な物が少なすぎてしまい、数日間にわたって便が排出されなくなります。

 

ミルクの場合は母親が作成するため乳児が飲んだ量を把握しやすいのですが、母乳では飲んだ量がわかりにくいので原因が突き止められないことが多いんです。

 

また、母親が摂取した食べ物のせいで、乳児が便秘になってしまうこともあります。

 

母乳の成分は、母親が摂取した食べ物に左右されます。

 

例えば、粘度が高い食べ物を食べると、母乳の粘度も高まり、乳児が飲む母乳の量が減ったりすることもあるんです。

 

乳児の便秘の解消方法について

乳児 便秘

乳児は、様々な原因で便秘になりやすいですが、きちんと対処すれば便秘解消は難しくはありません。

 

ミルクが飲む量を少ないと、便秘になる可能性が高くなります。

 

また離乳食が始めるなど、食生活が変わると消化機能が弱い乳児は便秘になりやすいです。

 

解消するためには、水分をしっかりと摂取させることが大事。

 

ミルクだけではなく、お茶など水分が十分にとれる飲み物も利用しましょう。

 

また、食べ物や飲み物に問題がないのに便秘になるなら、ストレスか病気の可能性もあります。

 

乳児の機嫌が悪い状態が続いているなら、医師に相談することも大事です。

 

乳児の便秘解消に効果的なお腹のマッサージ

家庭で簡単にできる、具体的な便秘解消マッサージを解説します。

 

乳児の消化器官はまだ未熟なので、なかなか規則的に便が出なくて便秘になることも多いです。

 

便秘がちだと思ったら、乳児のお腹をマッサージしてあげましょう。

 

具体的なマッサージの手順

乳児 便秘

まず部屋を暖かくした状態で、手のひらを使って、乳児のお腹をゆっくり時計回りに、ひらがなの「の」を描くようにさすってあげましょう。

 

大腸は時計回りに位置しているので、回す方向を間違えないようにしましょう。
ひらがなの「の」を描くようにしましょう。

 

また、できればベビーOKの無添加オイルを手のひらになじませ、乳児の肌に滑らせるようにマッサージをすることがオススメです。

 

乳児の腸が刺激され、便秘解消につながります。

 

乳児の便秘を綿棒で解消する方法

上記のマッサージなどを行っても改善しない場合、綿棒を使って乳児の便秘解消をする方法もあります。
「綿棒浣腸」と言われているものですね。

 

病院などで薬や浣腸を使うのも有効ですが、その前に家庭で綿棒浣腸をするだけで便秘解消する乳児も多いですよ。

 

綿棒浣腸の方法

方法は簡単で、オムツ替えの時に、捨てる前の紙オムツの上で、滑りのよいようにベビーオイルなどをつけた綿棒の綿のある部分をお尻に差し入れ、軽く回すように刺激してあげます。

 

泣いたり嫌がったら、無理せずやめましょう。

 

おなかが張って苦しそうであれば、時間をおいてもう一度試します。

 

深く差し入れたりしないように注意します。

 

便秘は大人と同様、生活習慣もとても大切です。

 

適度な運動や十分な睡眠なども心がけてくださいね。

 

乳児の便秘にはオリゴ糖が効果的?

乳児 便秘

マッサージや浣腸綿棒も効果的ですが、乳児の便秘解消のための自然食品も有効です。

 

特に効果的と評判がいいのが、はぐくみオリゴ。

 

乳児でも安心して飲めるオリゴ糖で、乳児の便秘に悩むママに絶大な人気があります。

 

定期コースなどの縛りもないので、1袋から試せるのも良心的です。

 

キャンペーンページから購入すると、最安値で購入できるので、気軽に試してみると良いですよ。

 

▼最安値キャンペーン【返金保証付】▼

はぐくみオリゴ